ゲーム中ですが忘れないようにの覚書と、こんなブログを見に来てくださっている方へのプレイ環境変更のご案内です。今回ハードディスクのクラッシュにより一部環境が変わってしまったため、そのご案内です。
 
 今回は9601 Armed to the Teeth - easy version、Dual Wield Parrying Random Attacks 、HDT Equipmentの以外のいくつかの変更点です。

(1)REAL VISION option A FullからOption A Performanceへの変更。
 武器を揺れさせるHDT Equipmentが思った以上に重く、かなりカクカクになってしまったので、REAL VIOSONのOption A Performanceに変更しました。主な違いは、遠くがぼけないことです(>_<)
shot2ss20140929165021524s.jpg
 REAL VISION option A Full:遠くがぼやけて見えていい感じになってます。装備を揺れるようにするmodを導入すると平均FPSは20前後に低下してしまったため、さすがにゲームに支障が出てきました。
shot2ss20140929165248283s.jpg  
 REAL VISION Option A Performance:Fullから各種オプションを減らしたパフォーマンス重視バージョン。比較するとわかると思いますが、遠くもはっきり見えてるようになってしまいました。ちょっと残念ですが、FPSは平均40程度まで上がりました。まあ遠くを見なければいいってことで^^

(2)Busty Barmaids of Skyrim:酒場の若いお姉さんの衣装がセクシーになるmod
shot2ss20140929185418083s.jpg
 ギリ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!な感じに。胸ゆれにも対応してますので、ぼーと眺めるのもありです。

(3)EZ2C DIALOGUE MENU - FULLY CONFIGURABLE :会話ダイアログがカラーになるmod
 フォントサイズの変更が可能らしいので導入しましたが、あまり効果はなかったです。会話ダイアログがカラーになって見やすいのでそのまま使うことに。

(4)font jp skyrim HUD-fix-:フォントサイズの変更に導入
 フォントの修正に導入。あまり効果はなかった。

(6)Animated Dwemer Lift Load Doors for Dragonborn DLC:ドワーフのエレベーターがアニメーションするようになるmod。
shot2ss20140929211926503s.jpg
 いまさらですが入れてみました。

(7)2X Clothing Re-Mix:バニラの服のリテクスチャ
shot2ss20140929205512283s.jpg
 Kobayashis Mixを導入してみました。生地がそれっぽくなりました。

(8)統合したmod:Dawn of Skyrim
 町拡張modとして、これまでDawn of Windhelm、Dawn of Whiterun、Dawn of Riftenを導入していましたが、それらが統合されたmod:Dawn of Skyrimが開発されていたので、こちらを導入。 espが2つ余裕ができました。

(9)アップデートしたmod
(9-1) Become a Bards を4 2 9へアップデート。
 lpbards.espとlpbardsanduniel.espの2つだったのが、LPBards.espに。 espが1つ余裕ができました。
 そのままアップデートはできなかったので、一旦古いバージョンを外してセーブ。その後、ecome a Bards4 2 9をインストール。これまでのログがすべて消えてしまいました(>_<)。吟遊詩人のレベルも最初に戻ってしまいましたが、まあ吟遊詩人大学に入ったことだし、位置から勉強しなおすってことで。

(9-2)Inconsequential NPCs 1.7からInconsequential NPCs 1.9へ。
そのまま入れ替えて終了。

(10)はずしたmod:Immersive First Person View
デフォルトの一人称ビューより、かなりかっこいい一人称ビューを表示するmod。
 真上から胸ゆれとかも眺めることが可能で、それなりに面白いmodでしたが、ふだんあまり使っていないことと、なぜかエラーログを毎回はいていたため、リストラ

 それでは来週からこのような新しい環境で旅日記が再開です\(^o^)/