栽培の月15日(金曜日)(雪)
本日の行程:サボス先生の日記を読み、事の真相がわかる。
新規.gif
 マグナスの目の一件も無事解決し、ろくに魔法もつかったことのない私がスカイリム唯一の魔法大学の学長になってしまいました。でも、仕事をほとんどミラベル先生にやらしていたサボス先生にできたぐらいですし、私がやっても大丈夫なんとかなりそうですよね^^
(注)本日の内容は、私が創作したわけでもなく、Winterhold College Improved modで補完された話です。非常に面白い内容ですが、ネタバレしてしまいますのでご注意ください。modの作者様、ならびにこのmodで使われていた長文の手紙や日記を判りやすい日本語に訳していただいた訳者の方に感謝します。
shot2ss20141219013404401.jpg
 まずは私の部屋になったアークメイジの部屋に行きました。ここって部屋が円形で見渡しやすいし、部屋の中に庭があったりと結構おしゃれな部屋だし、いいなーって思ってたんですよ。

shot2ss20141219021655001.jpg
 さっそく部屋の中を物色していると、サボス先生のタンスなの中から、サルモールの装備一式がでてきました??え、もしかして、サボス先生さんってサルモールと関係あるの??

shot2ss20141219021640374.jpg
 って、横にアンカノさんからの手紙が置いてありました。読んでみるとサルモール大使館からサボス先生へのお中元?でした。サルモールのローブをアークメイジが着るわけにもいかないし、サボス先生もさぞ困ったのではないでしょうか(*^_^*)。なにより色々と気をまわしているアンカノさんの小心者っぷりにちょっと笑いが^^

shot2ss20141219013906556.jpg
 鍵のかかった宝箱の中に「僧アレン:最後の任務」って書類が?なにこれ??差出人はなんとサイジック会のクアラニルさんでした。アレンってサボス先生のことだよね。書類によるとどうやら今回のマグナスの目の騒動はすべて私が原因だったみたいです(>_<)

shot2ss20141219013500196.jpg
 5ページにわたりぎっしりとサボス先生への驚きの任務がかかれていました。なんとか「最後の任務」の内容をまとめてみると・・

(1)ウインターホールド大学のアークメイジの地位には代々サイジック会のメンバーが就いている。
(2)サボス先生は実はサイジック会のメンバーであり、クアラニルさんとも親友でかなりのやり手の魔術師である
(3)アークメイジの本来の仕事はサールザルの遺跡にあるマグナスの目の監視することである
(4)しかしサールザルの遺跡にあるマグナスの目はドラゴンの血を使った封印をしてあり、封印を解くにはドラゴンの血が必要なのでまず大丈夫である。
(5)さらに念のためにドラグルになっていたゴールドールさんの長男のジリクさんとマグナスの目を繋げて攻撃が効かないようにして守らせているので、安心して大学で学長をしてほしい。
(6)万が一、馬鹿なドラゴンボーンが間違えて封印を破ってしまった場合は、マグナスの杖が必要になる。
(7)もしそうなったときのために、昔マグナスの杖を仲間と探しにいって見たことのあるサボス先生が今回アークメイジに選ばれた。
(8)さらにそんな事態になったときのために、クアラニルさんから一時的にマグナスの目の力を抑えるアミュレットを渡されている。
(9)このアミュレットを使えば、ドラゴンボーンがマグナスの杖を回収してくる間の時間稼ぎぐらいはできるが、そのアミュレットの魔力を解放したら、使った人は間違いなく死ぬ。
(10)あと最悪の時はサイジック僧としてバレてもいいのでサイジックのローブを着ることを進める。

 つまりウインターホールド大学の学長として平穏に過ごしていたサボス先生の所へ、偶然ドラゴンの血を持つオッチョコチョイのどばきんちゃんが入学してしまい、授業でいったサールザル遺跡で罠に引っかかり、封印を破壊し、ジリクさんを倒してマグナスの目を解放しちゃったのがそもそもいけなかったみたいです(旅日記150日目

 そして暴走したマグナスの目の活動を一時的に抑えるために、クアラニルさんが準備したアミュレットを使って最後の任務を行ったみたい。あの時の爆発はアンカノさんの攻撃だと思っていましたが、実はサボス先生がマグナスの目の動きを抑えるために死ぬことが分かっていながらアミュレットを使ったんです(旅日記269日目
 ワンパンで死んじゃったなんて言っちゃったけど、全然違いました。サボス先生ごめんなさいm(__)m
 ウインターホールド大学とサイジック会の裏でつながっているから、サイジック会のクアラニルさんが私にアークメイジになるように言っただけでなれたんですね。

shot2ss20141219014447844.jpg
 さらにベットのところにサボス先生から私宛ての手紙が置いてありました。この手紙も3ページに渡ってぎっしりと書いてありました。しかも手紙の書き出しが「君がこの手紙を読んでいるということは、私はすでに・・・」ってドラマや漫画でよくある例のやつです(>_<)

その内容をまとめると
(1)サボス先生はサイジック会の人間だとばれない様にわざと無能なふりをしていた。
(2)マグナスの目の封印を解いたのはドラゴンの血を持つ私(>_<)
(3)マグナスの目の封印を再びできるのもドラゴンの血を持つ私。
(4)マグナスの目に対抗できるように、さまざまな試練を私にやらせて特訓をしていた。
(5)アトマーさんとハフナーさんを使ってドラゴンプリーストを封印していたのは事実で、一世紀以上も罪悪感を抱いていた。
(6)2人の魂の解放してくれたお礼に、サボス先生のサイジックのローブを贈りたい。
(7)しかしサイジック会は世界の情勢に関与することは許されていないが、隠してあるサイジックのローブを偶然私が見つけて使うのであれば、サイジック会も特に文句は言わないはず。
(8)庭木の近くで銀の指輪を落とした。見つけたら自由につかってくれ。
(9)アークメイジになった私に参考になるように、サボス先生がウインターホールド大学に就任してから最初の20年間の日記を置いておく。
(10)サイジックのローブの在り処もその日記に書いてある。
 
 と、クアラニルからの「最後の任務」の話や、ラビリンシアンの遺跡での仲間との別れの話、最後の任務にも出てきたサイジック会のローブの話、そして新しくアークメイジになった私へのアドバイスまで書いてありました(>_<)
 特にサイジックのローブは、肉弾戦にも使えて筋肉馬鹿のどばきんちゃんに向いているローブみたい。ちょっと欲しいかも。

shot2ss20141219020247620.jpg
 それでは新しくアークメイジになった私へのアドバイスとしてサボス先生が置いて行ってくれた日記を読んでみます。日記もびっしりと20年分、50ページ以上も書かれており、とても読む気にはなりませんが・涙で文字が読めませんが、がんばって読んでみます(>_<)

shot2ss20141219020254060.jpg
 日記にはさらに衝撃の事実がかかれていました。サボス先生が大学に学長として赴任した70年前から50年前までにウインターホールド大学で起こっていた多くの事件の真相がびっしり書かれていました。この日記のおかげで今までなんとなく判っていた事件の真相が一気に判りました
その内容に書かれている内容は
(1)符呪魔術の教官のメイリン先生とその助手のネカラーの暴走について
(2)召喚魔法の教官のフェスタス先生の暴走について
(3)ダンレイン(のちに予言者)とトルフディルさん(後に教官)の2人の学生の活躍について
(4)ミッデンでフェスタス先生にお仕置きをして追放した話
(5)サイジックのローブを氷の迷宮に隠した話
(6)シビル先生(幻影魔法教官)が吸血鬼になり、学生を襲った話
(7)その原因はファリオン先生(召喚魔法教官)にあり、結局2人は大学を去ることに。
(8)ダンレインさん、死の回避魔法に失敗、肉体を失う。トルフディルさんのサポートの受けながら、サボス先生がサイジックの魔法を使いかろうじて魂だけは残すことに成功。その後、サボス先生はトルフディルさんの記憶を消す。
(9)若いミラベルさんを変性魔法の教授にする。(実はトルフディル先生と10歳ぐらいしか違わない。)
(10)ダンレインさんとトルフディル先生の恩師のアラノン先生、死去。新たな教授探しに奔走すること。

 あまりの多くの情報だったので、全然まとめれていません。サボス先生が大学学長として各講座の教官集めの苦労や好き勝手なことをやる教官や学生達の尻拭いを、人知れず影でやっていたことが書かれていました。その内容はこれからアークメイジになる私にとってもとても参考になる話でした。

shot2ss20141219014253525.jpg
 これまで私はサボス先生のことを人任せで全然なにもしてくれない爺さん(旅日記150日目旅日記168日目)とか、知っていても教えてくれないけちなジジイ(旅日記167日目)と思ってあまり相手にしていませんでした。そもそもサボス先生って呼ばずにサボスさんや、サポスさんって呼んでいるし・・・
 でもサボス先生はわざと自分の力を隠して、無能なフリをしていたのですよ!完全に騙されていましたが、実はすごい魔術師だったみたいです。でもだれにもサイジック会のメンバーであることを話さずに、裏ではウインターホールド大学で起こった数々の事件を解決しながら、普段はあくまでも無能なフリをしてトルフディル先生やミラベル先生を鍛えていたですよ!

 そんなすごい魔術師の後を私が継いでもいいのか心配ですが、いまさら断るわけにも行きませんので、アークメイジのローブを着てみました。。アークメイジのローブって独特のデザインで結構かっこいいし、実は前から着たかったのですよ^^

shot2ss20141219023240543.jpg
 ひとまずアークメイジの服を着て教官たちに挨拶に行ってきました。まずはミラベル先生が亡くなり、急遽副学長になったトルフディル先生に改めて挨拶。ダンレインの預言者のことは生まれる前の話だって。ぷぷ・・あのときトルフディル先生は現場にいたのに。サボス学長がサイジックの魔法を使ったのを見ていたので、記憶を書き換えられたのをまだ気づいていないとは。でもトルフディル先生とダンレインの預言者は、親友でライバルだったみたいだから、覚えていないほうが幸せかもしれないです(>_<)

shot2ss20141219022613315.jpg
 召還魔法のフィニスさんにも挨拶。アンカノさんとの戦いのときは、他に用があって助けることができなかったって^^。しかもファリオンさんが大学を去った理由も、大学との方向性の違いだって・・・真実はもっと複雑ですが、まあ、そういうことにしておきましょう(*^。^*)。

shot2ss20141219022548227.jpg
 そしてウラッグさんにも挨拶。するとまたシャリドールの本を探してきてくれって、このおっさん。アークメイジになった私に対して、もうすこし遠慮するとかあるでしょ!

shot2ss20141219024145164.jpg
 部屋の片隅でサボス先生の手紙に書かれいた銀の指輪を発見。こんなところに落ちているなんて普通解らないですよ。氷の迷宮ではかなり使えるって書いてあったけど?

shot2ss20141219024229444.jpg
 さっそく装備してみると、氷のバリアができました\(^o^)/。たしかに便利そう。

 さて、それでは今日はこのままアークメイジの部屋で寝ることにします。久々に頭を使ったので痛いです(>_<)。明日は手紙や日記で書かれていたサイジック会のローブを探しに氷の迷宮ってところにいってきます。じゃあ、おやすみなさーーい

ー今日のステータスーー
なかま:なし
所持金: 78145ゴールド
寝た場所:ウインターホールド大学アークメイジの部屋
現在のレベル:56
主な装備:ハッツの番人の鎧一式からアークメイジのローブへ
クリアしたクエスト:事件の真相を知る
明日の主な予定:サイジック会のローブを探しに氷の迷宮へ行く。
現在の各種スキル
破壊 25
回復 40変性 58付呪 176鍛冶 228重装 128
防御 124
重武器 75軽武器 138射撃 94 
軽装 93隠密 76
旅人 130盗術 128話術 176錬金 223幻惑 26召還 67