久しぶりに更新です。艦これでひたすら大型建造を回して大和を(σ゚д゚)σゲッツ!!して、WoWSで金剛ちゃんを乗り回し、The Long Darkで半年ぐらいガススタで引きこもってクマを食って、GemCraftでレベル3000を超え・・・・気が付いたら2カ月以上このブログをほったらかしていましたm(__)m

 それにも関わらず、多くの方が訪れてしかもコメントを頂きましたので、ちょっとずつ復活です。ってことで、途中まで作成していたmodの感想シリーズの再開です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 スカイリムの魅力はなんといってもスカイリムを愛する多くのユーザーたちによって作成された環境にあると思います。数万に及ぶmodが開発され、主要なmodについては日本語の訳が作られ、その利用方法や感想、バグレポートが日々報告されており、素人?の私でも多くのmodを導入しスカイリムの世界を冒険することができました。作者、訳者、情報発信者の皆様、本当にありがとうございました。
 旅日記では300個ぐらいのmodと多くのツールを利用させてもらっていました。今回、利用させてもらった多くのmodやツールの紹介を改めて行いたいと思います。

第二回目は今回利用させてもらったmodの紹介です。
 旅日記のスタートの段階で、導入していた多くのmodもゲームを進めていく中でバージョンアップを行ったり、またリストラを行ったり、さらに中途採用を行ったりと、かなり多くのmodの出入りがありました。そんな中、最後まで勝ち抜いたmodを今回実際に利用せてもらった感想などを交え紹介します。

 紹介順番はmod Organaizerの登録順に紹介です。今回は1番から10番までの紹介です。番号の低いmodはゲームを始めたころにあまり何も考えずに入れてしまったmodなどが多いです。modの数があまりにも多すぎて、MOの順番での紹介では、解りにくくなってしまいました。そのためある程度ジャンル分けをしてまとめなおしました\(^o^)/。(MO-???)は私の環境でのMod Oganizerによる優先度です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(1)Unofficial Skyrim Patch2-1-1(MO-003)
(2)Unofficial Dawnguard Patch2-1-1(MO-005)
(3)Unofficial Hearthfire Patch2-1-1(MO-007)
(4)Unofficial Dragonborn Patch2-1-1(MO-009)
 言わずと知れたUSPKとDLC用のUnofficial Patchです。旅日記開始直後から導入しており、プレイ中もたしか4回ほど更新を重ね、現在2-1-1を利用しています。modによってはUSPK必須なものもあったりするので、導入したほうがいいと思います。ただし最新のものは色々と問題があったりしますので、導入前にちゃんと情報収集をしたほうがいいですよ。これらのmodは最初に読まれまれるので、多くのmodに色々な箇所が上書きされていますが気にせず利用しています。
ScreenClip.png
 実に多くのmodに上書きされてしまっているUSPKさん。

 特にこのパッチを使ったから助かったという実感はないのですが、おそらく影で多くのバグから私を救ってくれていた縁の下の力持ち的なmodだと思いますので、入れておいても問題はないでしょう。これら3つが一つになったUnofficial Skyrim Legendary Edition Patch  for Skyrimってのもあるみたいです。

(5)A Quality World Map 8.4(MO-013)(必須)(8.0から8.4へアップデート)
地図に道が表示されるようになる。バージョン8.2ではソルスセイム島に対応したみたいですので、今更ながらバージョンアップしました
2015-11-24_00043.jpg
 スカイリムはオープンワールドですので、道を歩かずに自由にショートカットできますが、せっかくの冒険ですので、街道に沿ってのんびりと旅をするのもいいですよ。modで導入される多くのNPCも街道に沿って歩きますので、楽しいですし。街道に沿って移動していた旅日記では必須のmodでした。
(v.8.0からv.8.4へアップデート方法)
①v.8.4をダウンロードし、MOにインストール(登録番号をv.8.0の次のMO-013にする)
③MOでV.8.0のチェックを外し、v.8.4のチェックをする
④MOからBOSSをかける
⑤ゲームを立ち上げ問題なく動けはOK

ScreenClip.png
 説明がわかりずらいのでMOのSSです。できるだけアップデートによる影響を軽減するためにも、v.8.0(MO-012)の次の番号(MO-013)に導入しています。

(6)Safety Load1.2(MO-015):無限ロード防止用のプラグイン
どの程度効果があったのかわかりませんが、お守り代わりに入れています(初期のころに入れたmodなのであまり深く考えずに入れてました。)

(7)AMatterOfTime(MO-017):ゲーム内の時間を画面に表示させるmod。
2015-10-30_00029.jpg
 画面の右上に表示されているのが、Amatter of timeにより表示されたmod。
 
2015-11-24_00001.jpg
 MCMで細かく設定することが可能です。このmodを入れていると15時を過ぎてくると街に帰りたくなってきて、18時を過ぎるとキャンプする場所を探し始めてしまうようになってしまいました。

(8)Unread Books Glow v2_2_0(MO-019):読んでいない本が光ってわかるようになるmod
2bf0306b.jpg
 右側の本は読んだ本、左側の本は読んでおらず光っている状態。スカイリムではとんでもない数の本が出てきますが、持っている本は集める必要もないので、重宝するmodです。

2015-11-24_00039.jpg
 MCMで細かい設定をすることが可能です。旅日記でも出てくる本についても色々と考察ができたらよかったんですけどね・・・・・

(9)No Menu and Loading Smoke(MO-026):メニューでのスモークが無くなるmod
少しゲームの立ち上がり速度が上がるらしいです。espではないので、入れていても問題はないでしょう。
2016-02-15_00003.jpg
 起動時のメニュー画面でしたからもやもやとでる煙が・・・

2016-02-15_00004.jpg
 なくなります。起動も気持ち早くなるらしいです。

(10)Glowing Ore Veins 300(MO-029)鉱石が光るようになるmod
まったりプレーにはあると便利なmod、でも後半は武器や防具を溶かしてインゴットを作るようになるので、あまり鉱石を掘らなくなっちゃいます。でもespを使ってないので、リストラは不要ですね

以上、システム・ユーティリティ系のmodの紹介①でした。次回はシステム・ユーティリティ系のmodの紹介②をお送りします