ゲーム中ですが忘れないようにの覚書と、こんなブログを見に来てくださっている方へのプレイ環境変更のご案内です。
 第四部でもesp,esmの上限255個に引っかかってしまったので、今回はほとんど環境の変更はありません(>_<)
ってことで、テンションもやる気も低めで本日はスタートです。

(1)追加したmodの紹介
今回新たに追加したmodの一覧です。
1)Complete Solitude(ソリチュードを拡張するmod)
2)Static Mesh Improvement Mod(オブジェクトのリテクスチャ)
3)Project Parallax HD2K (町や道路などのリテクスチャ)
4)Visible Windows(窓のリテクスチャ)
5)Animated Clutter(色々な動作のアニメーションの追加)
6)Lore-Based Loading Screens(ロード時に表示されるメッセージの追加)
あまり大きく変更するようなmodは入れていません。espファイルのいらないリテクスチャmodとソリチュードをすこし拡張するmodがメインです。もっと色々入れたいんだけど・・・制限が(>_<)

(3)今回新たに導入したmodの一つのLore-Based Loading Screensの紹介です。
このゲーム日記で実際に利用しているmodの紹介 その76
Lore-Based Loading Screens :ロード時に表示されるメッセージの追加)
ゲームをロードする時間結構無駄ですよね。modをたくさん入れているとかなり時間がかかりますし、画面に出てくるウンチクも一通り見てしまい、覚えてしまったので今回新たに追加するmodを入れてみました。
 特にTESシリーズの本や、歴史、神話から取っているらしいので、歴史や世界観も学べて一石二鳥なmodです。

shot2ss20140514135131201s.jpg
 まったく新しいウンチクがでるようになったので、結構面白いですよ。

shot2ss20140514135153194s.jpg
 もっとも何をいっているのか全然わからない話も多いですが・・・

(3)現在注目中のmodのInteresting NPCsの紹介です。
 ヘルゲンリボーンとともに、ゲーム開始時から注目し導入のタイミングをうかがっているmodの一つとして、Interesting NPCsがあります。これは250人以上のボイス付NPCと新たなクエストやフォロワーが追加されるかなり大型のmod(2G程度)です。最近、日本語訳者様がかなり頑張られて最新の3.5が半分ぐらい日本語になったそうですので、すこし導入してみました。
 まだ半部ぐらいとのことですが、それでも日本語になっているのはかなりありがたいです。ただ新たにNPCが増えてしまうので、まだ行ったことのないソリチュードとかに今行くとかなりパニックになりそうだったので、動作確認だけして外しちゃいました。せめてメインクエストが一段落し、一通り街を回ってみてから、改めて導入しようと思います。

(4)まとめ
さて第五部を迎えるにあたって、大型のmodは導入されず環境もほぼ固まってきました。環境構築バカとしては非常にさみしいですが、まあそれも255制限で仕方がないってことで・・・・このように環境が固まってくると今後はこのフィックスした環境で一度最初からゲームをやってみたくなりますね^^