困りました。知らない牢屋に閉じ込められて、持ち物も無く力も封じられ、ここから逃げ出すのも難しそうです。
しばらくすると私のいる牢屋に衛兵たちがやってきました。いよいよ私の処刑ですか??
Oblivion 2016-12-23 23-02-56-39.bmp.jpg
 衛兵に守られた身分の高そうな老人も入ってきて・・・あれ?あの老人、さっきの夢でみた人??それに衛兵の鎧、どこかで見たことがあるかも??
Oblivion 2016-12-23 23-07-24-57.bmp.jpg
 この老人。私のことを夢で見たって話しかけてきました。ユリエル・セプティム7世って名乗っているけど??えっと、それってたしか私のいた時代の200年前の第三紀の最後の皇帝じゃないの??しかも暗殺者に追われていて脱出するための秘密のルートが、私が今いる牢獄にあるって??

 うーむ、やはり私がこの場所に送り込まれたのも、かなり意図的な感じがします。一体、私に何をさせるつもりなのかはわからないけど、皇帝の話だと私がここにいるのは神々が送り込んじゃないかって・・・こんなことをする邪悪な神様の心当たりは多いんだけど・・・(;一_一)

Oblivion 2016-12-23 23-08-18-30.bmp.jpg
 皇帝とその衛兵さんたちは、そういうと秘密の抜け穴から脱出していきました。衛兵さんの着ていた鎧、どこかで見たことがある鎧だと思ったら、衛兵さんたちは皇帝の親衛隊のブレイズだそうです。たしかに200年後のブレイズの生き残りのデルフィンさんが着ていた鎧とよく似ています(旅日記175日目)。

Oblivion 2016-12-24 16-31-12-38_result.jpg
 それはそうと状況がよくわかりませんがチャンスです。私も皇帝一行と一緒にこの牢屋を脱出することにしました。途中、落ちていた粗皮キュイラス装備一式を装着し、謎の囚人Aから冒険者へ復活です。

Oblivion 2016-12-24 17-02-44-59_result.jpg
 秘密の抜け道を進んでいくと、扉に閂がかけられていて道は行き止まりに・・どうやら暗殺者たちの罠にかかっちゃったみたい??警備しているブレイズの皆さんも困ってます。

Oblivion 2016-12-24 17-03-41-68_result.jpg
 すると皇帝が私に話しかけてきました。皇帝には代々不思議な力があって、神々から啓示を受けたりすることができるそうです。しかも啓示によると皇帝自身に間もなく死が訪れるそうです。私は破壊の君主に立ち向かって 「オブリビオンのあざと」ってのを閉じてなければならない運命にあるって??
 さらに王者のアミュレットを皇帝の最後の血筋の隠し子のことを知っているジェフリに渡してくれって、私に託しました。
 
Oblivion 2016-12-25 14-42-26-65_result.jpg
 話を聞いていると、突然、背後から暗殺者達が現れ、奮闘むなしく皇帝は暗殺されちゃいました(>_<)。皇帝を守りきれなかったけど、皇帝も死を予感していたし、これは私のせいじゃなく、運命ってかいてさだめって読むやつだよね??

Oblivion 2016-12-26 18-54-07-79.bmp.jpg
 うー、でも飛んでもないことを引き受けちゃったのかな・・・
 
Oblivion 2016-12-24 07-04-30-27.bmp.jpg
 ブレイズの生き残りのバウルスさんによると、皇帝の血筋には代々竜の血が流れており、常人には見えないものが見通せるらしいです。その皇帝が私に帝国の神権の象徴のアミュレットを託したのは、それなりの理由があるはずだから、私を信用して王者のアミュレットを、コロル郊外にウェイノン修道院にいるジョフリさんに渡してほしいって。 バウルスさんは、このまま皇帝の亡骸をお守りするそうです。
Oblivion 2016-12-26 18-54-15-73.bmp.jpg

 
Oblivion 2016-12-24 07-12-16-02.bmp.jpg
 まあ私も皇帝と同じ竜の力を持つドラゴンボーンだし親類みたいなものですので、皇帝の遺言どおり、ジェフリさんのところに持っていく約束をしました。そして、私一人、まずはこの地下から脱出するために先を急ぎます。

Oblivion 2016-12-24 07-14-23-45.bmp.jpg
 地下の下水道を進むとやっと外の光が見えてきました。この先が出口みたい。飛んでもない事件に巻き込まれちゃったけど、いまさら後戻りもできないし、どんな世界が待ち受けていても前に進むしかないよね。
 送り込まれたこの世界での私の役目がどんなものかわかりませんが、散々なことに巻き込まれてきたスカイリムでの一年に比べたら、これぐらいなんでもないですよ。たぶん・・・・

その3へ続くw