8月30日(曇りのち雨)
 昨日は夜中に襲われて散々な目に合っちゃいました。野宿するときは注意が必要でした(>_<)
ScreenClip.png
 じゃあ、今日こそはウエィノン修道院のジョフリさんに会いに行ってきます。
Oblivion 2016-12-29 05-34-59-97.bmp.jpg
 例によってまずは行水。スカイリムと違って水も冷たくないし、気持ちいです。

Oblivion 2016-12-29 05-37-49-30.bmp.jpg
 出発前に 宿屋ウォーネットの向かいにある武器屋さんによって武器を調達します。昨日ヴァンパイアさんに襲われて逃げるしかなかったし、やっぱりまずは攻撃力は必要ですよね。

Oblivion 2016-12-29 05-47-01-66.bmp.jpg
 アカヴィリの武器や防具の専門店でした。店主は元ブレイズだったらしく、品揃えはすごいです。やっぱり使い慣れた刀が一番ですので、お金をかき集めてなんとか購入。

Oblivion 2016-12-29 05-48-33-20.bmp.jpg
 それじゃ、あらためてウエィノン修道院を目指して出発です。あいかわらず天気は悪いので、急いでいきましょう。

Oblivion 2016-12-29 05-49-41-48.bmp.jpg
 再びアッシュ砦まで来ました。アッシュ砦はそのままスルー。目指すはウエィノン修道院です。

Oblivion 2016-12-29 05-50-09-94.bmp.jpg
 道を進んでいると、いきなり山賊に襲われちゃいました。山賊ぐらいなら軽いものです。

ScreenClip.png
 山賊は契約書を持っていたのですが、その契約書には私の暗殺の依頼が??まあ、私、スカイリムでも色々な団体の殺すリストに入っちゃってたし、いまさら驚かないけど、いくらなんでもちょっと早すぎですよね。

Oblivion 2016-12-29 05-53-41-88.bmp.jpg
 昼前にウエィノン修道院に到着。ここにジョフリさんってひとがいるはずだけど、どこにいるのかな?

Oblivion 2016-12-29 06-00-54-74.bmp.jpg
 修道院の書庫でジョフリさんを発見。ブレイドのグランドマスターでかなり怖い人だと思ったんだけど、人のよさそうな感じです。

Oblivion 2016-12-29 05-59-16-03.bmp.jpg
 ジョフリさんにこれまでの経緯を説明すると、色々と教えてくれました。やはり破壊の君主はメエルーンズ・デイゴンさんのことみたいです。「オブリビオンのあざとを閉じよ」って遺言は何らかの脅威のことだって。
 本来、定命の世界は魔法の結界によりオブリビオンのデイドラ達から守られているらしいです。どうやら即位の儀で王者のアミュレットを使って、帝都の最高神の神殿に竜の火を灯して、神々と契約して守られているらしいのですが、皇帝が亡くなって、後継ぎもいないこの状況は極めてまずいらしいです。

ScreenClip.png
 とにかくクヴァッチの礼拝堂で司祭をしている皇帝の隠し子を至急保護して、連れてきてほしいって。王者のアミュレットをジョフリさんに渡して、私はクヴァッチの街に行くことにします。

Oblivion 2016-12-29 06-12-55-88.bmp.jpg
 外に出ると雨が降り始めてました。クヴァッチの街へ急ぎたい所ですが、雨も降ってますし、午後はコロルの街を散策してここで一泊していくことにします。