「すかいりむ旅日記」で失敗したことの3つ目が拠点を持ってしまったことだと思います。ホワイトランのブリーズホームから始まり、レイクビュー邸、そしてレイクビュー砦まで拡張し本拠として、また各都市にも家を買って前線基地として冒険を行っていました。

a2da0f46.jpg
 レイクビュー邸をmodで拡張したレイクビュー砦(旅日記75日目)。スカイリムのほぼ中央にあり、とても便利に利用していたのですが・・・
 オブリビオンもそうだと思いますが、スカイリムではとんでもなく多くのアーティファクトやレアアイテムが登場します。従士になったときに貰える各地方の宝剣、ディドラの大公たちからもらえるアーティファクト、各クエストで出てくるレアアイテムの数々・・・・・
 どのアイテムも二度と手に入らないアイテムばかりで、売るのはもったいないけど、使う武器や防具の数には限界があるから、結局、拠点の箪笥に入れっぱなしになっていました。
 また錬金術や家事、料理をするための道具も効率良くするために、すべて拠点で作業をした結果、スカイリムの世界を自由に冒険する冒険者ではなく、本社のあるレイクビュー砦から、商品を持ち出して、各地方の支社を拠点に営業に回るサラリーマンのような感じになってしまいました(>_<)。
 これじゃあ「すかいりむ旅日記」ってより「すかいりむ出張日記」のほうがピッタリきますよね

 スカイリムのゲーム的にはこういう遊び方もありなんだと思いますが、やっぱり冒険者のイメージは根なし草です。拠点をもたず、いつどこに飛ばされてもいいように、必要最低限の装備だけをいつも持って歩いて、装備を取りに帰ることなく、戻れなくなるようなことがあっても、躊躇せず前にすすむような・・・・

 ってことで、今回始めました「おぶりびおん彷徨記」では、拠点は持たずに冒険をする予定です。持ち運べる重さには限界があるので、不要になった装備はドンドン売って、なんのしがらみもなく、シロディールの世界を自由に彷徨(さまよ)うってみます。

c6db572e.jpg
 サヴァリン隊長に貰ったクヴァッチのキュイラスや、アルノラさんのアミュレット、ライスさんに貰った器用さのエプロンなんかも、トレーニングを受けるためのお金に困って売りとばしちゃってます。

やっぱり冒険者のイメージはバックパッカーですよね^^