しばらくは環境をのんびり構築している間の場つなぎとして、1,2か月これまでの冒険をのんびり振り返ってみたいと思います。一年もほったらかしていたので、どんな話だったかすっかり忘れてしまいました。なにより無駄に長いゲームプレイ日記ですので、思い出すのが一苦労です。

 第六部は、第五部で進めたメインクエストが止まらず、一気に進めてしまいました。アルドゥインがいきなり襲ってきたり、休戦協定の締結、オダさんを捕まえて、ソブンガルデにいって決戦と楽しかったです。本来旅日記自体はこの第六部の178日目「そしていつもと変わらない日々」で気持ちよくエンディングを迎えるつもりでしたが、その後、蛇足を続けて、最終的に上級王になるまで話を続けるとは思ってなかったです。今読んでも178日目はよくまとまってますよね^^

 第七部は、DLCのドラゴンボーンです。メインクエストも終え、余裕がでてきたので、助さん角さん(カス兄弟)を引き連れて、ソルスセイム島へ。DLCのドラゴンボーン、面白かったです。このころは一切の情報を入れず遊んでいて、さまざまなギミックに素直に驚き、ストーリーにはまっていきました。DLCのボリュームもちょうどよく、DLCドラゴンボーンのメインクエとその他のショートクエを20日ぐらいかけて、のんびりとクリアしていきました。

 第八部はとにかく溜まっていたクエストリストの消化のためにスカイリムを走り回っていました。ちょうどこの辺からクエストとの付き合い方を真剣に考えるようになってきました。やっている本人はいつでもクエストリストを見ることができますが、読んでいる人は今どんなクエストを受けていて、何をしにどこに向かっているのかがわかりずらいため、わかりやすいようにさせようと試行錯誤していました。まずはできるだけ新しいクエストは受けずに、すでに受けているクエストをどんどん終わらせていきました。ヘルゲンリボーン関連のクエを進めつつ、ゴールドールさんのクエを進め、ウインドヘルム連続殺人事件の調査、デイドラの大公の相手や新しいシャウトの探索などを行い、最強の使いっパシリとして、サラリーマン巡回問題を解いていました。