旅日記ではスカイリムのゲームシステムを拡張しているmodとして、FROSTFALLーHypothermia Camping Survival(22)(寒くて死んじゃうmod)とRealistic Needs and Diseases(51) (通称RND。お腹が減って、喉が渇いて疲れて眠くなるmod)、T3nd0s Skyrim Redone(319)(通称Skyre、スカイリムのシステムを大きく変更するmod)の3つが中心になり世界を再構築しています。

shot2ss20140120012417559s.jpg
 夜になったら、無理をせずに焚き火をしてテントを張ってキャンプ。旅をしているようでいいですよね^^
 この3つは説明の必要が無いぐらい有名なmodで利用されている方も多いと思います。私もイマージョン系のFROSTFALLとRNDはskyrimは購入して一週間もしないうちに導入していますので、この2つを使った冒険の世界がskyrimのデフォルトの環境だと勘違いするぐらい普通に利用しています。似たようなmodは他にも沢山ありますが、この2つは相性も良く、さらにこの2つに対応したmodも沢山あるため、結局この2つに落ち着きました。Skyreも購入後、1ヶ月程度で導入しており、旅日記の前の冒険記をやり直してでも、導入することにしたmodです。FROSTFALLとRNDとも相性のいいmodで、それぞれがバク無く、ちゃんと機能してスカイリムの世界を作っています。

 たとえば「焚き火をして、ご飯を食べて、テントで寝る」 旅日記でもよくあるシチュエーションですが、このシチュエーションでは、FROSTFALLとRND、Skyreが相互に動いています。

shot2ss20140714123743647s.jpg
 具体的には「手斧を使って近くの木を切り薪を作り(FROSTFALL)、旅人スキルのの採取Peakで手に入る薪はすこし増加(Skyre)、焚き火をして寒さから体を守り(FROSTFALL)、焚き火の近くでテントを張り熱を逃げないようにして(FROSTFALL)、その焚き火の上に鍋を設置(FROSTFALL)、設置した鍋を使って川の水を沸騰させ安全な水にして(RND)、さらに体の温まる料理も作って(RND)、温かいスープを飲んで体が冷えるのを抑え(FROSTFALL)寝袋に入って朝まで寝て疲れを取る(RND)旅人スキルの耐寒Peakで寒さにはすこし耐性もあり(Skyre)、旅人スキルの焚き火Peakのお陰で焚き火が朝まで持つようになっている(Skyre)と3つのmodがそれぞれ機能しています。

 同じように「寒いから毛皮のマントを羽織ってお酒を飲んで一時しのぎをする。」ってときも「旅人スキルの耐寒Peakで寒さにはすこし耐性もあるが(Skyre)、寒いので毛皮のマントを羽織り熱が奪われないようにして(FROSTFALL)、お酒を飲むことにより体を一時的に温め凍死するのを防ぎ(FROSTFALL)喉の渇きを抑え(RND)、でも飲み過ぎると酔っ払ってしまうので注意する(RND)」となります。

 それでは前にも一度紹介しましたが、今回は約半年間この3つを使って冒険をしてみた感想を含めて、関連のmodも一緒にもう一度紹介です。modの後ろの数字Realistic Needs and Diseases (51)の(51)は、私の環境でのMOでの読み込み順になっています。関連modも含め一部データを上書きしたり、ロードする順番があります。導入するときの参考にしてください。

(1)Realistic Needs and Diseases (51):(お腹が減って、喉が渇いて疲れて眠くなるmod)
 通称RND。かなりに有名なmodで説明は不要で、多くの方も導入しているmodだと思います。スカイリムを初めて最初に入れたmodの一つで、これが無い環境で冒険をすることが逆に考えられなくなっています。同じようなmodは他にもありますが、RNDは他のmodと対応していることが多いためお勧めです。このmodのお陰?で現在やっているプレイ日記は朝起きて夜寝る前までの一日の冒険で区切られています。
shot2ss20140714122511629s.jpg

 MCMで細かい設定が可能で、食料を腐るようにもできます。デフォルトの設定では、食料や飲み物が余り、店で食料を買う必要がなくなってしまうので、旅日記では途中から空腹の値を6から12に、乾きの値は5から10とデフォルトの2倍の値にして、食料も腐るようにしています。こうすると冒険中絶えず何かを食べる必要がでてしまうのでやや煩雑になってしまいますので、空腹の値は8ぐらいがいいかもしれません。喉の渇きも10にすると、かなり水に対してシビアになります。絶えず水筒を5個ぐらい持ち歩いて、空いた瓶には水をいれて冒険をすることになるので、程々がいいかもしれません。そのかわり食事と水には気を使いながら旅をして、こまめに村や町に寄って食料の補給をする必要になりますので、いい緊張感が生まれます。
 疲労についてはデフォルトの4の値で、朝6時から走り回り、よる8時ぐらいには疲れて眠たくなりますのでちょうどいいと思います。旅日記の180日間で、4回ほどいくら寝ても疲労が回復せずに眠いことがありましたが、これは寝たというデータが上手く送られてなかっただけで、再起動するとちゃんと疲労は回復しました。

 このmodで困ること?が、どばきんちゃんがお酒に弱いことです。ゲーム内では様々なお酒がでてきますが、どばきんちゃんはすぐに酔っ払ってしまいますので、冒険中は飲むことができません。ただ寒さの耐性が一時的につくので、凍死しそうでやばい時や、ほかの飲み物をすべて飲んでしまい、アルコールしか無いときは、そうもいってられませんが(>_<)

shot2ss20140714130909217s.jpg
 バーナードメアで飲み過ぎで、完全に泥酔している様子。酔っ払うと視界がおかしくなり、ちゃんと歩けなくなり、戦いどころではないので注意が必要です。あと傷んだ食料や怪我で病気になったりもしますが、現在獣人のどばきんちゃんは病気とは無縁なので、生肉だろうが少々傷んでいようがガツガツと食べています。

 あと残念なのが、洞窟の中や野外でテントを張っても寝ている間は敵が襲ってこないことです。リアリティを考えると外でキャンプしている時に襲われたいのですが・・・・外でも寝ている時に敵が襲ってくるmodThe Way of the Dovahkiin - Ultimate Deadly Encounters aka Sands of Timeってのもあり、導入を考えたのですが、私の環境ではすでに敵を増やすmodを沢山入れていたため、それらのmodと競合するのが怖くて導入を諦めました。

 あとRNDだけ入れるのでは無く以下の関連modも一緒に導入することをお勧めします。

関連modその1.Drinking Fountains of Skyrim(53):街に水飲み場を追加するmod、D13 Drinking Fountains of Skyrim - Dragonborn expansion(468)DLCに対応させるアドオンです。上書きして(MOだと後から読んで)使ってください。
 RNDを入れると定期的に水分を取る必要がでます。水は宿屋でも変えるのですが、冒険者が冒険をするのにペットボトルに入ったミネラルウォーターをコンビニで購入しているのでは雰囲気が台無しです。でも、川の水はそのまま飲むと病気になることもありますので、やっぱり水は水飲み場から手に入れましょう。
shot2ss20140714123505064s.jpg
 バーナードメアの脇に出来た水飲み場です。空の瓶や水筒に水をいれることができます。そのまま飲んでもいいですし、一度鍋で沸かして蒸留水にして、料理に使ってもいいです。宿屋で水を買うのも面倒だし、気軽に安全に飲める水が手に入るので、重宝しています。

関連modその2Collect water from wells - RND Compatible(186)井戸から水が汲めるようになるmod
shot2ss20140714123516608s.jpg
 ホワイトランの広場とかにある井戸から「湧き水」を汲むことができるようになります。そのまま飲んでもいいですし、一度鍋で沸かして蒸留水にして、料理に使ってもいいです。せっかくある井戸ですので、使えるようにしないともったいないですよね。

関連modその3Cooking Expanded(292):シチューやスープ、ゆでたまごなどの様々な料理を追加するmodCooking Expanded - DLC patches(293):DLC用のパッチ、Cooking Expanded - Realistic Needs and Diseases Compatibility Patch(294):Cooking Expanded をRNDに対応させるパッチ

shot2ss20140714153919154s.jpg
 このmodを入れることにより、ゆで卵とかの料理まで、色々と作れるようになります。初期から入れているので、デフォルトから有る料理かどうか区別が私にはつきませんが・・雰囲気作りのためにも是非入れたいmodです。

関連modその4 Improved Fish スカイリムの魚の数を増やすmod, Improved Fish - Realistic Needs and Diseases Compatibility Patch RND用のパッチ
 これを導入することにより多くの魚が増え、その魚を料理や錬金術に使うことができます。fishing in skyrim modを導入するなら是非一緒に入れたいmodです。ただなぜか私の環境ではRND用のパッチ Improved Fish - Realistic Needs and Diseases Compatibility PatchとSkyreのreprocessorとの相性が悪くパッチの導入に失敗するので、パッチは使わずImproved fishのみを導入しています。そのため、Improved Fishで増えた魚を料理してもお腹が膨れませんので、この魚は主に錬金術に使っています(>_<)
shot2ss20140714151112462s.jpg
 捕まえた魚を切り身にした料理、マジカやヒットポイントを回復させることができるが、パッチが当たっていないので、いくら食べてもお腹が膨れない(>_<)

 このようにRNDは単体でも優れていますが、空腹や疲労に関するイマージョン系の標準規格の地位を得ているので、他のmodもRNDに対応しており、気軽に利用することができます。

話が長くなったので、FROSTFALL関連は後編で紹介します。